キズナヤについてAbout

私たちの想い

有限会社和田工務店 代表・和田哲
キズナヤにご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
わたしたちは、創業から40年、埼玉の久喜市、幸手市、茨城の古河市とともに、歩みを進めてきました。今日までやってこれたのもひとえに、地域のみなさまのお力添えがあったからです。

「キズナヤ」という屋号には、3つの想いを込めています。

ひとつ目は、「住」にかかわる以上、お客様たちが、家族の「絆」を深められるよい家づくりにこだわろう、という想い。

ふたつ目は、地域の皆様との「絆」が、わたしたちを今日まで支えてきてくださったことに対する感謝の想い。

最後のひとつは、地域の人びと通しの交流に少しでも貢献し、地域の人々同士の「絆」を深めていきたい、という想いです。

この地域とともに40年間生きてきたからこそ、この街のくらしを、もっと良くしていきたい、という強い想いがあります。

ひとつひとつの「絆」を大切にしながら、お客様の暮らしを幸せにできる家づくりをキズナヤ社員一同でつくりあげていくことをお約束します。

設計事務所で家を建てる
メリットとデメリット

一番大切なのは、設計士と直接話をすること。

設計士と話をせずに家を建てるのは、お医者さんと話をせずに手術をするようなもの・・・。
ちょっと恐ろしい話です。
 
家を知り尽くした設計士は、住む人のライフスタイルをきちんと把握、予測したうえでデザインできます。
設計の段階で人間の動きのパターンや快適性まで計算できるのは、設計士の何よりの強みだといえます。

メリット

その1
営業マンの人件費をカット出来ます。
(約80万円~150万円のコストダウンが出来ます)
その2
それぞれの商品の長所だけではなく、短所もはっきり教えてくれます
その3
土地にあった明るく使いやすい間取りを教えてくれます
その4
土地選びの時が、設計士が一番役にたちます。
デザインや工事チェックよりも土地選びは大切です。
その5
外観や間取り以外のことも無料でアドバイスが受けられます。
(内装色決め・収納打ち合わせ・家具・照明・カーテン・お庭作り等)
その6
本当の工事金額、適切な工事方法を教えてくれます。

デメリットと弊社の対応

その1
設計事務所と言っても極端なデザイン重視の設計はしません。自社でメンテナンスが出来る範囲の構造・工法にしていますので、どこにもないような斬新な建築物を希望される方は他の設計事務所を紹介いたします。
その2
設計のご依頼が集中すると対応が出来ません。
少人数でやってますのでお急ぎのご相談については、お断りさせていただく事がございます。 各担当者1ヶ月で1棟までとさせていただきます。
その3
資料のお届けは郵送もしくはメールでのやり取りが多くなります。
営業担当者がいないので、資料のお届けは郵送もしくはメールでのやり取りが多くなります。 近くに寄った際には、極力お伺いするように致します。
その4
完成見学会や住宅雑誌を見ながらの打合せとなります。
常に見られるモデルハウスはありませんし、商品カタログや豪華なパンフレットなどもありません。 完成見学会や住宅雑誌を見ながらの打合せとなります。

お金はいくらかかるの?

家っていくらかかるの?

当社では、お客さまのイメージとともにご予算とのバランスを見ながら、設計士が間取りや素材をご提案し、設計をしていきます。さまざまな費用に関するご質問や試算もその場で概算のお見積りを出すことが可能です。
 
まずは建物を建てるのにどれくらいの金額がかかるのか、参考までに下記の施工事例でご確認ください。
施工中
建物本体工事
基礎工事等
117万円
構造材・構造用合板等
413万円
冊子・窓ガラス等
131万円
外壁材等
151万円
塗装工事材
31万円
屋根工事材
67万円
室内ドア・床材等
74万円
大工手間等
165万円
内装仕上工事等
64万円
給排水工事・浄化槽等
68万円
電気工事等
69万円
住宅設備機器等
231万円
その他雑工事
127万円
合計
(税抜き)1708万円
コストカットグラフ
本体工事以外に必要なもの
カーテン・ブラインド等
25万円
照明器具等
25万円
エアコン・TVアンテナ工事
35万円
外構・造園・ブロック工事
70万円
塗装工事材
31万円
登記費用(表示・保存・設定ほか)
15万円
火災保険・地震保険料(5年分)
15万円
銀行ローン申込手数料
20万円
地盤調查費
7万円
合計
212万円
※地盤初査の上、地盤補強が必要な場合別途費用が発生します。

なぜ、キズナヤなら安く建てられるの?

キズナヤには営業がいません。また、モデルハウスもありません。
設計士がお客さまと直接コミュニケーションをとることで、共有したイメージが直接設計イメージへとつながり、時間のロスも最小限にとどまります。
 
お客さまに満足いただける一棟を建て続けているからこそ、「あんな家を建てたい」というお客さまがまた増えていく。それがなによりの営業活動だと思っているからです。効率のよいコストカットを採用しながら、家づくり一本で勝負しています。
 
また、施工する棟数が増えることは、多くのメリットを生みます。
その中でも、大工工事や材料の確保など、多く発注をかけることで安定した価格でご提供できるようになりました。
 
ここ数年でも、施工実績を認めていただき、数多くの提携業者様のご協力により材料費のコストダウンも実現。この施工実績を維持するために、わたしたちは今日も、最高の一棟を作り続けているのです。